油処理剤の使用例(灯油)

 ※オイルメディは希釈タイプの油処理剤なので、あらかじめ水で希釈をし保管をしておくか、使用前に希釈をして下さい。
原液 希釈 油流出 散水
@他の容器に原液を一割注ぐ。 A水道水等で希釈(約10倍)する。 B油の流出を想定(灯油を使用)。 C油流出現場にオイルメディを散水。
ブラシ 攪拌
Dブラシで十分に擦って下さい。 E攪拌後、残っているオイルメディで再度洗い流して下さい。このとき油が再浮上する様であれば、再度作業を繰り返して下さい。

※目安・・・1リットルの油を分解するオイルメディの原液の使用量は300ml〜500mlです。その原液を約10倍に希釈して散水し、ブラシ等で舗装の奥まで良く擦って下さい。その後残った希釈オイルメディで再度流して下さい。

代理店情報 会社概要 サイトマップ
油処理剤